「最近腹痛がひどい…」生理痛が急に悪化した場合は要注意です!

Q.png昔は、生理痛なんて無縁だったにも関わらず、
最近、生理痛の腹痛がひどいです。
ここ2、3ヶ月で急にひどくなりました。

生理痛薬を飲めば、日常生活に障害は出ない程度ですが、
急に生理痛に悩まされるようになり、困っています。
生理痛薬なしでは、辛くて普通に生活なんてしていられません。

今、生理中なのですが、今回は今までの中で一番ひどく
体を温めて冷え対策をしても、薬を飲んでも休んでも治らず
立っているのがつらいのでと思い、横になると余計にお腹の痛みが増します。

波はありますが、吐き気に襲われることもあります。
ここ3時間ほど、腹痛と吐き気と戦っています。

寝たいのに横になると痛さが増すので寝れません。
夜、この痛みがくることもあり、そんな時は寝不足でさらに辛いです。

どうしたらいいのでしょうか?痛すぎてもう耐えられません…
みなさんはこんなに痛むことってありますか?

生理痛がひどいという友達はいますが、吐き気を伴うような生理痛を
経験しているという話は聞いたこともありません。
生理痛ってこんなに苦しいのですね。。

今まで生理痛に悩んだことがなかったので、正直自分でもとまどっています。
私と同じように、ある時いきなり生理痛に悩まされるようになった方いますか?
何かの病気ではないのかと、心配しています。

■急に生理痛がひどくなったという方は要注意!

「今まで生理痛なんて経験したこともなかったのに、最近急に生理痛が起こるように
なった…」
「最近生理痛がどんどん悪化していっている気がする…」

そんな方は、要注意です。

皆さまは、「月経困難症」という言葉を聞いたことがありますか?
日常生活に支障をきたすほどのひどい生理痛のことを、「月経困難症」といい、
「機能性月経困難症」と「器質性月経困難症」の2つに分類されます。

機能性月経困難症は、特に疾患があるわけではなく、プロスタグランジンという
生理中に分泌されるホルモンの過剰分泌によって起こるものです。子宮の発育が未熟な
10代から20代前半の女性に多くみられ、歳を重ねるごとに弱くなっていくのが特徴です。

一方、「子宮内膜症」や「子宮腺筋症」、「子宮筋腫」などの疾患が原因で起こるものを
器質性月経困難症といい、20代後半から多くみられ加齢とともに
症状が強まっていくのが特徴です。

「急に生理痛がひどくなった…」「今まで効いていた薬が効かなくなった」など、
生理に伴う症状に今までなかったような変化がみられる場合は、
器質性月経困難症が原因となっている可能性も考えられます。

このように、実は単なる生理痛ではなくて他の病気のサインである可能性も
考えられますので、ちょっとでもおかしいと思ったらためらわずに
婦人科やクリニックで診てもらうようにしてくださいね。

■生理痛の緩和に効果的な薬は?

我慢できないほどの腹痛や腰痛など、生理痛が重たい方にとって、
毎月の生理は本当に憂鬱ですね…。

生理痛に効くという薬はたくさんありますが、
その中でもおすすめの薬をいくつかご紹介しますね。

市販の鎮痛剤の中でも特に効果が強いと言われているのが、
第一三共ヘルスケアから販売されている『ロキソニンS』です。

『ロキソニンS』は、元々は医療用のものでしたが、
最近店頭での購入が可能になりました。
効果が強い割には、比較的胃への負担が少ないタイプになります。

反対に、効果が弱い代わりに最も胃への負担が少ないのが、
ジョンソン・エンド・ジョンソンから販売されている『タイレノール』です。

『タイレノール』は空腹時でも服用できる薬になります。
鎮痛剤の副作用で胃痛が起きてしまうという方には、一番おすすめですね。

生理痛に効果が高いと言われるイブプロフェンが主成分の薬には、
ライオンの『バファリンルナi』や、エスエス製薬の『イブA錠』が挙げられます。

イブプロフェンは、薬が子宮に移行しやすく、生理痛への効き目が高いとされており、
生理痛を和らげる薬に、もっとも良く使われている成分です。

市販の薬だけでも、本当にたくさんの種類がありますね。
それぞれの体質によって、合う薬と合わない薬があると思いますので、
かかりつけの医師やドラッグストアの薬剤師に相談してみるのが良いですよ。

■生活習慣の改善で、生理痛が改善される?!

生理痛を即効で緩和するのには薬の服用が効果的ですが、一時的に症状を抑えるに
すぎないため、薬に頼ってばかりというのもおすすめできません。

・なるべく日々のストレスを溜めず、十分な睡眠をとる。
・女性にとって冷えは大敵!特に生理中は腹巻きや生姜湯などで身体を温める。
・血の巡りを良くするために、普段から適度な運動を心掛ける。

といった生活習慣の改善によって、生理痛が緩和される女性も多くいます。
これらは生理痛だけでなくて、健康維持のためにも大変効果的ですね。

薬とは違ってすぐに効果を発揮する方法ではありませんが、
毎月の生理痛のつらさを少しでも軽減するために、
ぜひできる事からはじめてみてくださいね。




耳タコだけど基本が大事!生理トラブルには体の内からの温めてみる。




そもそも生理痛の痛みの原因は?
それは妊娠のために子宮の壁の内側に準備されていた受精のためのベッド
(子宮内膜)が剥がれ落ちて子宮に痛みがでるからです。

そしてそのベッド(子宮内膜)を外に送りだすのですが
子宮が普段よりも収縮すると、より痛みが増してしまいます。

簡単に言うと血流が悪いからなのですが、要は
血液の分子(細かい粒)がまだ角ばっているからです。
●ではなく■や▲の状態なので、外部に出るときや子宮にとってダメージの
大きい形(とがっている)をしています。

●の形(血流がスムーズな状態)なら経血量が多くてもスムーズに
排出されるため、痛みも和らぐのです。

だから「冷え」を改善することは大切なんですね。

いつもロキソニンSやブスコパンなどの鎮痛剤は「痛み」という症状を抑えるための対症療法であって、生理痛の本当の原因を解消してくれません。


そしてこれらの薬は体が慣れるにつれてだんだん効かなくなってきます。

根本的に解決するための一歩として「冷え」を改善して
血流をスムーズにすることがとっても重要なのです。

女性の約半数は冷え性であると言われています。
体が冷えると血管が縮むため血液の流れが悪くなります。

日常生活での対策は
・カイロで温める
・半身浴
・足湯
・指圧
・体操

などがあります。

・・・だけど続けるのって本当に難しいですよね。。

じゃあ漢方はどうかというと、色々な種類があり、体質によって
調整が必要なため専門医でないと中々その人にあったものは見つかりません。

また漢方は副作用がないというイメージですが
そうでもない場合もあります。

特に内臓系が弱っている生理中の状態で服用するのはあまりよくありません。
その方の健康状態によっては深刻なダメージを内臓に与えることもあるからです。


そんななか、日経ヘルスという雑誌で「冷え」対策の特集記事を読みました。

その記事によるとかんきつ系の果汁や皮に含まれている成分「ヘスペリジン」
というポリフェノールの一種が血流を促進して体温を上げることがわかった
という研究結果でした。



でも毎日ドリンクを作るのって結構面倒なんですよね。。

そんなズボラな私でも続けられそうなアイテムを探していたところ
上記の雑誌で紹介していたかんきつ系温め成分「ヘスペリジン」が含まれているサプリを見つけました!



>>血流改善で生理痛を根本対策するサプリ




変なメーカーだったら嫌だなと思ったのですが、グリコが作っていますので
その点は安心かと。

サイトを見るとかなり時間をかけて研究した成果みたいなことが書かれています。
たしかに雑誌の記事にもあったように「ヘスペリジン」は冷え対策に科学的根拠がありそうです。






私はこのサプリを飲んで2週間目あたりから普段35度後半だった体温も36度近くなりましたし、生理痛で鎮痛剤を飲む頻度も減りました。

特に冷えの解消が嬉しく体調もいいので、生理痛で悩んでいる人はぜひ試してみることをおすすめしますよ。


>>ぽかぽか成分で生理痛が和らいだサプリとは?



 

※私も最初は「冷え対策ならにんにく卵黄だろ」と父親にもらった某有名メーカーの(や●や)のサプリを飲んでいたのですが、家族に「なんか体臭がにんにくくさい」「髪の毛や口臭が臭う」と言われてしまいました・・・
たしか臭わないという宣伝でしたが、続けていくうちに私みたいに臭いが気になる人もいるかもしれませんね‥

 






「最近腹痛がひどい…」生理痛が急に悪化した場合は要注意です! はコメントを受け付けていません。 症状